2012年04月13日

住宅塗装工事のヒント

住宅の塗装において、一体いくら掛かるのかということをしっかり把握しましょう。
ここでの理解度によって塗装工事の成功が変わってくると言ってもいいでしょう。

見積書の内容や金額も業者によってもバラつきがあります。
ここで迷ってしまいますよね。
しかし、よく考えてみてください。どんな塗料を使うのかわからないまま、ただ金額ばかりを考えてはいけません。

家の塗替え坪何万円などありますが、あくまで目安です。家の塗替えは出来上がっている商品、家電や車などとは違います。

ですから単純に価格だけの比較では判りません。見積は、ほとんどの会社が無料で行っていますので3〜5社ぐらい相見積をお勧めします。
相見積を断る業者は大体の場合、高額であることが多いようです。

家の図面や写真などがあればかなり正確に見積はでてきます。
ない場合は業者に見にきてもらい、見積を出してもらいましょう。

お願いする会社には事前に相見積ということを伝えておいてください。もし契約にならなくても問題はありませんからね。

相見積もりで大切なのは
金額だけで決めないこと。
施工の内容を聞いて、なぜその金額なのか、どんな塗料を使うのか
しっかりと納得するまで説明を受けましょう。

失敗する方に多いのが見積の金額だけで業者を選んでしまうことです。
安いことで満足でしょうか?
やはり使う塗料の質が大切です。

実際に現地調査をしてもらい、業者の状況説明や塗料の説明、工事の流れ、近隣に対しての対応やアフターメンテナンスに至るまでトータルで判断してください。
アフターメンテナンスの質問は、保証の期間を明確にしていきましょう。

営業マンの対応も重要ですよね。
質問をして答えが曖昧な業者は考え直した方がよいかもしれません。

納得の塗装工事にするには、納得の見積もりが必要不可欠です。

大きな金額のため、塗装施工内容、塗料による差があることを覚えておきましょう。
このサイト外壁塗装横浜.netでは横浜市の施工事例の他、見積もりについてもいろいろとアドバイスをもらえたり、使う塗料についても相談に乗ってくれるそうです。見積もりを頼む時にはしっかりと応対してくれるところが良いと思います。
posted by fun! at 22:15| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。